東芝の4K有機ELテレビが届きました!!43インチと65インチのサイズ比較

先日、とあるヤマダ電機で何気なく家電を見ていました。

一条工務店での新築用にと物色していて、テレビも良いやつに買い替えを考えていたので参考程度に見ていたところ、店員さんに勧められて衝動買いしてしまいました(^_^;)

それがこちらです▼

東芝の4K有機ELテレビ『X910』の65インチです。

元々どうせなら70インチくらいのドデカいテレビが良いなと思っていましたが、65インチでも十分大きいのでこちらにしました。
タイムシフト機能が付いているので外付けのHDDを設定すれば過去一週間分のテレビ番組を全て自動で撮ってくれます。
なので「録画するの忘れたー!!!!」という事がなくなりそうです♪

 

そして先日、今住んでいる賃貸マンションに届いたのでどれだけ大きさの違いがあるのか比べてみました。

今までは43インチのテレビを使っていて、サイズ的にちょうどよかったのですが、これが65インチになるとどれだけ違うか見てみましょう。

まずは今まで使ってた43インチテレビ▼

サイズ感的にはこんな感じです。

 

そして先日65インチのテレビが設置されました▼

ドーーーン!!!

画像ではわかりにくいですが、実際はかなり迫力のある大きさです・・・

今の狭いリビングにはちょっと大き過ぎた笑
床に座ってテレビを見るとちょっと首が痛くなりそうな感じ。

 

わかりやすく並べてみました▼

 

こうやってみると一目瞭然ですね笑

やはり4Kは綺麗ですね!
普通のテレビ番組の映像は今までとそんな違いはありませんが、映画とかYouTubeを見るとやはりかなり綺麗です!!

 

一条工務店で新築が建った際は、このテレビを壁掛けにして一条工務店オプションの5.1chスピーカーシステムとウーハーを入れて、さらにオプションの100インチのプロジェクタースクリーンではなく、どうせならと150インチのスクリーンを計画中です!!

どんな家になるのか楽しみです^^